太陽が地球に起こすふしぎな現象(げんしょう)をいくつか紹介しましょう。

まずは日食(にっしょく)です。
日食は、太陽が欠けたように見える現象のことです。

これはなぜ起こるのかというと、月の位置が関係しています。
月が太陽と地球の間に入り、太陽からの光をさえぎってしまったとき、日食になります。
月が完全に太陽をおおいかくしてしまうことを皆既日食(かいきにっしょく)と呼びます。
これは起こる回数がひじょうに少ないです。